ハウジング新潟 sumica 新潟の失敗しない家づくり情報サイト

資料請求(無料)

資料請求する

新潟日報デジタルプラス

家づくりのノウハウ - 失敗しない家づくり

新潟で、これから住みたい家。

失敗しない家づくり

新潟で、これから住みたい家。

上越市 T氏邸 3,000万円〈税別〉
景色が美しい自然素材の家
春夏秋冬 景色に癒やされる自然素材の家

広い庭に囲まれて、ゆったりと構える平屋建て。

杉板の外壁、横葺きの屋根が緑豊かな風景になじんでいる。

「いい家だねと、よく話します」とTさん夫妻。

素材の良さに加えて、機能的な住まいで暮らしやすさを実感している。

ダイニングは住まいの中心。大窓から四季の移り変わりを眺め、ウッドデッキに出れば外につながる。屋根形状を生かした天井、ライトのフォルムが空間にやわらかさを加えている

個の居場所からダイニングへと家族が自然に集まる

Tさん夫妻は子どもたちの健康を考え、木の家や自然素材にこだわってビルダーを探した。インターネット検索で偶然出合ったのが、二人の思いを委ねた工房。「暮らしを第一に」という考え方が響いたと振り返る。

当初2階建てを計画していたが、「予定している2階部分をそのまま1階に下ろして、平屋にしませんか」と提案があった。間取りと動線によって、もっと暮らしやすく、のびのびと過ごせるのでは、との説明だった。「暮らしてみると本当に機能的。いらないスペースが全くない」とTさんは感心する。

みんなが過ごす場所として、ダイニングは住まいの中心。そこから各自の部屋やワーキングスペース、ウッドデッキなどにつながり、ぐるりと回れる動線により、ストレスなく生活できる。それぞれが好きな場所で過ごし、またダイニングに戻ってくる。大きく開かれた窓から光が入り、自然を感じられる。

「家にいても、外とのつながりを感じられることがうれしい」と奥さま。「ふと外を眺めて癒やされる、そんな暮らしを大切にしたい」と話す。

子ども部屋はそれぞれに。プライバシーが確保され、個の時間も尊重されている
玄関につながっているキッチン。窓から桜が美しい公園を眺められる
夫妻のワーキングルームだが、お兄ちゃんもお気に入り
ダイニングに光をたっぷり取り入れる大窓。常に庭を眺められるのも楽しい
浴室、洗面脱衣室、クローゼット、夫婦の寝室まで一直線
ダイニングからつながるウッドデッキは、もう一つの憩いの場
T氏邸 House data
家族構成 夫婦+子ども3人
敷地面積 502.48m²(152坪)
延床面積 114.27m²(34.57坪)/1階114.27m²(34.57坪)
竣工年月 2020年6月
工法 木造軸組工法
基礎 布基礎
断熱材 基礎:押出法ポリスチレンフォーム/保温版3種b75mm/壁:セルロースファイバー120mm/屋根:セルロースファイバー300mm
外装仕上 屋根:ガルバリウム鋼板横葺き/外壁:杉板押縁押さえ
内装仕上 床:杉フローリング/壁:珪藻土クロス/天井:珪藻土クロス
設備 キッチン:オリジナル/バス:リクシル アライズ/トイレ:リクシル ベーシアハーモ
開口部 窓:リクシル エルスターX/ドア:スニッカルペール
取材協力 (株)暮らしの工房/TEL. 025-512-7546