ハウジング新潟 sumica 新潟の失敗しない家づくり情報サイト

資料請求(無料)

資料請求する

新潟日報モア

家づくりのノウハウ - 失敗しない家づくり

おうち時間の過ごし方

失敗しない家づくり

おうち時間の過ごし方

五泉市 T氏邸
サウナ小屋のある家
住宅とデッキでつないだサウナ小屋は、
おうち時間の楽しさが膨らむ趣味と遊びの空間

Tさんが好きなサウナを楽しむために増築した6坪の小屋は、お孫さんたちにとって格好の遊び場。母屋との行き来がスムーズにできるように、段差のないデッキでつながっている

6坪のスペースとデッキで大人はくつろぎ、
子どもたちは心躍らせる

「ねえ、おばあちゃん、あっちの部屋に行ってもいい?」

お孫さんたちがTさんの家に着くなり行きたくなるのは、5年前に増築したサウナ小屋だ。母屋のリビングと段差のないデッキでつながっている。焼杉の外壁が周囲の緑になじみ、その形から山小屋風にも見える。

当初は、サウナを設置するだけの小さなプレハブを考えていた。「ところが増築を決め、計画を進めるうちに、やりたいことが膨らんできて」と、Tさんは笑う。「喫茶スペースがあればくつろげる」「客が泊まれるロフトを造ろう」「バーベキューができるようにデッキは広めに…」と、遊びの要素が増えていった。完成した6坪の小屋は天井が高く、たっぷりと光が差し込み、リビングルームと言ってもおかしくない空間に。デッキに出る大きな掃きだし窓からは中庭が眺められ、「サウナの後にここで飲むビールは最高です!」と、Tさんは満足そうだ。

お孫さんたちにお気に入りの場所を聞くと、「ハンモック!」と弟さん(小2)の元気な声が返ってきた。お姉さん(小5)は、「ロフトに小さなイスと机があって、そこでグダグダするのが好き」。「きっと孫たちにとっては秘密基地のような場所なんでしょうね」と、奥さまが二人の様子をうれしそうに眺めながら話してくれた。

デッキの向こうに白山を望む
木のテーブルでくつろぐTさん夫妻とお孫さんたち
Tさんが組み立てたサウナ

白山が見える景色を遮らない配置で
周囲の色合いになじむ自然素材を使用

サウナ小屋を増築するにあたって、奥さまから出された条件は「母屋のリビングから見える景色の邪魔にならないこと」。白山を中心とした山々は四季を通して美しく、その風景を楽しみながら暮らす心地良さは、何にも代えがたい宝物なのだ。

そこでTさんは、庭の端にあったテラスを解体し、基礎を利用して小屋を建てることにした。庭の稙物と調和させるため自然素材にこだわり、外壁には焼杉を使用。5年経ち、良い具合に炭が落ちて周囲になじんできた。

小屋とデッキの周りを、木々の緑と花が彩る。庭は奥さまの手入れによるものだ。一方、Tさんは隣の畑で、さまざまな野菜を育てている。

この日、流しソーメンの準備がされていた。本物の竹を割ってつないだ本格的な流しソーメンで、30年前から続いている恒例行事だという。子育てや仕事で忙しい中でも、家族で楽しむことを続けてきたTさん夫妻。さらに小屋ができたことで、暮らしの中に「楽しいこと」がたくさん生まれるようになった。

ロフトやハンモックは子どもたちに大人気
外壁の焼杉の色合いが年月を経て周囲になじんできた
庭の緑が心地良い
隠れ家のようなロフト
母屋の2階から見たサウナ小屋とデッキ
サウナを楽しむだけでなく多目的に使える空間
おじいちゃん、おばあちゃんによる愛情たっぷりの流しソーメン
T氏邸 House data
家族構成 夫婦
敷地面積 394m²(119.18坪)
延床面積 21m²(6.35坪)
竣工年月 2015年10月
工法 木造軸組工法
基礎 布基礎
断熱材 グラスウール充填断熱
外装仕上 屋根:ガルバリウム鋼板/外壁:焼杉
内装仕上 床:チーク 無垢フローリング/壁:クロス/天井:クロス
開口部 窓:複合サッシ