ハウジング新潟 sumica 新潟の失敗しない家づくり情報サイト

資料請求(無料)

資料請求する

新潟日報モア

家づくりのノウハウ - 失敗しない家づくり

1つ屋根の下、2つの世帯

失敗しない家づくり

1つ屋根の下、2つの世帯

新潟市 Y氏邸
リノベーション/共用2世帯住宅
空間をつなぎ、家族をつないだ
築100年の古民家リノベーション

古民家の面影を残す黒々とした柱や梁。

大きな木組みの空間にモダンなキッチンや照明器具が配置され、古さと新しさが心地よく溶け合う空間で、家族は今日もそろって食卓を囲む。

以前は食事が終わるとすぐにそれぞれの部屋に引き上げていたそうだが、間取りを一新したことで家族が一緒に過ごす時間が増えた。間仕切りを減らし、光や風も通るようになった

100年先も受け継ぎたい家。

奥さまの結婚を機に、築100年を超える住まいの大改修を行ったY氏邸。以前は田の字形に部屋が区切られた典型的な日本家屋だったが、そのうちの12畳と6畳をつなぎ、大家族にふさわしい広いLDKへと再生された。年季の入った古民家空間に、ウッドワンのフレームキッチンがこれ以上ないほどマッチして、思わずひきつけられる。

若夫婦と子ども、親夫婦、祖父母のそれぞれのリビングや寝室は、LDKを囲むように配置されている。4世代が大らかにつながりながら、互いの生活時間やライフスタイルを尊重できるのもこの家の魅力だ。

家族の健康を考え、大規模な断熱改修を行い、肌に触れる木材は国産杉、壁は珪藻土を使用。冬の寒さを解消し、ジメジメする梅雨や夏も爽やかな空気が流れるようになった。
100年の歴史を守りながら快適に生まれ変わったY氏邸に、家族の新たな日常が刻まれていく。

リノベーション前は通り道としてしか使用していなかった縁側を広いウッドデッキにした。子どもたちは元気に遊び、キッチンやリビングから庭を眺めることもできる
ダブルシンクの広いキッチンは、親戚や友人がたくさん集まったときにも便利。長女もよくお手伝いをしてくれるそう
趣味の釣り道具の手入れをしたり、プラモデルを作ったりするご主人の「秘密基地」。照明はレールに取り付けられ、好きな位置に移動できる

前の家で使っていたものや、ビルダーの阿部さんが買い集めたアンティークガラスを再利用した建具

Y氏邸 House data
家族構成 夫婦+子ども2人+両親+祖父母
物件情報 持ち家・一戸建て・築100年超
間取り 10DK→7LDK・LDK
設計期間 約4カ月
工事期間 約6カ月