ハウジング新潟 sumica 新潟の失敗しない家づくり情報サイト

資料請求(無料)

資料請求する

新潟日報モア

家づくりのノウハウ - 失敗しない家づくり

子育て世代のリノベーション

失敗しない家づくり

子育て世代のリノベーション

阿賀野市 K氏邸
持ち家・一軒家/大規模リノベーション
家族みんなを幸せにする大胆リノベーション

祖父母との同居をきっかけに、築25年の和風住宅をリノベーション。

2部屋の和室と廊下の仕切りを取り払い、オープン&ラグジュアリーなLDKに。

夫婦が描いた「カッコいい家!」が形になった。

2つの和室が取り払われて、廊下とも仕切りのない、開放的なLDKに。西側の開口部から日が差し込み、伸びやかな空間をつくる。「子どもたちは個室もありますが、みんな居心地の良いここに集まりますね」とご主人。「作業中もLDKが見渡せて気持ち良い」と言う奥さまは、「将来は娘と一緒に料理作りを楽しみたいから」とキッチン後ろの通路スペースを通常より広めにとった

祖父母の思い出が詰まった家を2世帯住宅に

築25年の祖父母宅の水回り改装をきっかけに同居を決めたKさん夫妻。新築かリノベーションか迷っていたところ、「おじいちゃんの建てた家を生かしましょう」とリノベーションを提案された。「祖父の気持ちも尊重して家族みんなが気持ちよく暮らせることを考えてもらえたのがうれしかったです」と奥さま。「祖父母の暮らす空間と私たち家族が暮らす空間を独立させながらもお互いの気配を感じて過ごせる間取りに。そしてカッコいい家に!」と相談を重ねた。

プランの中心は大きなワンルームのLDK。天井を剥がしてから存在に気が付いたという立派な梁に合わせてデザインを変更し、ダイナミックな梁や構造柱が引き立つように新素材アルミを壁の一部に採用。落ち着いたウォルナットの床と造作家具でスタイリッシュな空間に仕上げた。「全く新しい家に生まれ変わったのに、梁や柱に前の家の面影があってとても愛おしい。子どもたちも大喜びです」とご主人。

高齢の祖父母の暮らしやすさを考えたバリアフリー仕様の美しいデザインも生活をより楽しく彩る。「カッコ良くて、心地良さが伝わってくるリノベーションに大満足です」と家族の笑顔がはじけた。

LDK Before 1床の間と仏間がある10畳の客間。奥さまは祖父が25年前に家を建てたときに、祖父自らが床柱を削ったり磨いたりして作っていたことを覚えているという
LDK Before 2奥の客間に続く、10畳の和室。広い廊下と和室を仕切るために設けられた3本の柱をそのまま生かした

「新築なら四角い家にしたかった」というご主人の憧れを実現したパラペット(外壁)が切妻屋根の住宅をすっぽり隠す。高さ、横幅ともに玄関開口部と計算されたバランスが絶妙。パラペットはデザインのインパクトとともに風除けの役割も果たす。アプローチはスロープ付きで祖母も安心。

外観 Before切妻屋根の重なりを強調した純和風住宅。K夫妻が住んでいた左の建物は駐車場スペースに
リビング側からダイニング・キッチンを見る。梁を露出させたことで天井が高く、開放的な空間に。対してダイニングの天井は高さを変えて広がりを感じさせる

2つ個室がある2階は階段を挟んで夫婦の寝室と長男の部屋に。どちらも構造柱を生かして目隠しの壁を作り、その裏にウォークインクローゼットを配置。

ストレートにつけ直された階段。古い梁をそのままの状態で残しつつ、壁やステップは新しい素材で気持ちよくつないでいる
梁を見せて天井を高くするプランに変更したとき、テレビ台の白い壁が間延びして気になったという。これを解消するため、異素材のアルミパネルを貼り、その上部をタモ材で覆った。間接照明の光がアルミパネルに反射し、古い梁と白い壁を引き立たせる。無垢のウォルナットの床も見事に調和。ビルダーの提案力が存分に発揮された空間だ

西側に設置した高窓が光を遠くまで届ける。玄関のベンチや廊下の手すりもカッコ良いユニバーサルデザインにこだわった。「前の家では手押し車を使って移動していたおばあちゃんも手すりがあるので手押し車を使わなくなりました」。靴の着脱用に作ったベンチは近所の人たちとのおしゃべりの場所にも。

リノベーション データ
家族構成 祖父母、夫30代・妻30代、長男15歳、長女7歳
物件情報 一戸建て(築25年)
構造 木造軸組工法
延床面積
(リフォーム前)
204.40m²(61.83坪)
1階:157.20m²(47.55坪)
2階:47.20m²(14.28坪)
リフォーム面積 199.98m²(60.37坪)
設計期間&
工事期間
設計12カ月・工事4カ月
使った
設備や建材
キッチン:TOYOキッチン
トイレ:LIXIL(サティス)
浴室:LIXIL(アライズ)
窓:LIXILサーモスⅡH
床材:ウォルナット
リフォーム費用
概算
2,400万円

KさんへリノベーションQ&A

Q1. リノベーションでこだわった点は?

とにかくカッコいい家にしたい!!

Q2. 完成したわが家に初めて入ったとき、どんな気分でしたか?

前の家の面影はあるけど、まったく別の家になっていて驚きました。

Q3. 自慢したくなる、お気に入りのコーナーはどこですか?

夫:切妻屋根を隠すネイビーのパラペット。

妻:広いキッチン。娘との料理が今から楽しみ。

Q4. リノベーションをしてみて良かったと思うことは?

前の家の規模はそのままに、お互いが気遣える間取りで、みんなで仲良く暮らせること。