ハウジング新潟 sumica 新潟の失敗しない家づくり情報サイト

資料請求(無料)

資料請求する

新潟日報モア

家づくりのノウハウ - 失敗しない家づくり

ここまでできる 2,500万円までの家

失敗しない家づくり

ここまでできる 2,500万円までの家

新潟市 C氏邸 1,852万円〈税別〉
庭を包み込む家
光をたっぷりとり込みながらプライバシーを確保する
憧れの快適なコートハウス

ビルダーの「地材地建」の考え方に賛同し、魚沼産の杉材「魚沼杉」の板材を張った外壁。縦と横に張り方を変えて、よりデザイン性の高い外観になった

ルーバーで視線を遮り
庭のある暮らしを楽しむ

杉板張りのスタイリッシュな外観が目をひく。「まさかこんなにカッコイイ家を建てられるとは思っていませんでした」と、Cさん夫婦。

2人が入籍したのは2017年春。お互いが実家に住んでいたため、一緒に暮らそうと決め、まずファイナンシャルプランナーに相談をした。「自分たちの年収から予算を出してもらいました。その上で希望の家が建つか不安でしたが、紹介いただいたビルダーに話を聞いたり家を見せてもらったりして、安心してお願いすることにしました」

デザインに関してのこだわりはそれほどなかったものの、庭がほしいと思っていた。そしてご主人は広々としたリビング、奥さまは対面式ではないちょっと個性的なキッチンを希望。設計士の渡辺宣一さんがそれらを成立させるために出した結論は、庭をコの字に囲んで暮らすコートハウスだった。「せっかく庭を造っても人の目があると利用されなくなる。そこで前面にルーバーをつけることにしました」と渡辺さん。暮らしてみると外からの視線がまったく気にならず、リビングから車が直接見えないのも、カーテンを開けたままで過ごせるのも気持ちがいい。

本格的な庭の活用はこれからだが、芝の上でジョギング後のストレッチをしたという2人。庭を生活にとり込める楽しさを感じている。

LDK入り口天井の格子は、冬期間、暖気を2階に流し暖めるためのもの。夜はスポット照明により、格子状の光が浮き上がる仕掛けも
ルーバーには扉があり、駐車スペースから直接庭に出入りもできる
「片付け下手なので、オープンキッチンにはしませんでした」と笑う奥さま。キッチンの横にダイニングテーブルを置くことで動線をスムーズにした。シンク上の棚に置かれたきれいなグラスやケトルなどにセンスが光る。キッチン後ろのパントリーはたっぷり収納できて使い勝手抜群

空間を3次元で考えた
広いリビングが最高の居場所

LDKが印象的だ。キッチンのカウンターやダイニング背面の収納棚に古材がふんだんに使われ、飾られた洋酒のびんが違和感なく溶け込んでいる。「まるでバーのような雰囲気がすてき」と、友人たちにも好評だという。これは魅力のあるキッチンとダイニングにこだわった奥さまのアイデア。ペンダントライトのデザインを吟味し、家電の色も統一した。

ご主人のお気に入りの場所はリビング。窓の位置や形も気に入っている。「図面を見たときは狭く感じるのだろうと思ったけれど、吹き抜けで天井が高く、視線がいろいろな方向に広がるのでゆったりと感じる。くつろげる空間です」。渡辺さんは、空間は平面ではなく3次元でできているので坪数などでは測れないと話す。「リビングを居心地よくしたい」という2人の思いを、プロの技で実現した。

2人が「あって良かった」と感じているのが、洗濯物を干すサンルームとして使用している多目的スペースだ。バーをしまい込めるのでゲストルームとしても使え、リビングから目の届く子どものプレールームにもなる。水回りとはデッキテラスでつながっており、リビングを通らずに行き来できるのがいい。

そんな細部の工夫もあり、「こうした方が良かったという反省点が全くないのです」。楽しみは友人たちとの庭での語らい。庭に植えたシマトネリコの美しい若葉も心待ちにしている。

洗濯物干し場として使用している多目的スペース。リビングとつながっていても、縦型ブラインドを閉めれば目に触れることがないので来客時も干したままでOK
吹き抜けの広々としたリビング。窓の位置、形がアクセントになっている
開口部を大きくとった廊下が玄関からLDKへ誘う。デッキテラスを渡れば直接多目的スペースに行き来できる
木をあしらい優しい雰囲気のある洗面室
杉板張りのぜいたくで落ち着いた空間のトイレ
リビングからダイニング・キッチンへ、階段から2階へと視線が広がり、よりゆったりした空間を構成
ダイニングの背面の杉材は端材などを利用しコストダウンを図っている。飾られたびんにスポットライトが当たるなど、遊び心満載のコーナー
モデルハウスにあったスイッチが気に入り、付けた電気スイッチ。パーツを選ぶ作業は楽しかったそう
リビングから見たダイニングとキッチン。「テーブルから庭を眺めていると落ち着く」と奥さま
C氏邸 House data
建物本体価格
(税別)
1,852万円
家族構成 夫婦
敷地面積 150.18m²(45.43坪)
延床面積 92.18m²(27.88坪)/1階:53.82m²(16.28坪)/2階:38.36m²(11.60坪)
施工年月 2017年11月
工法 木造軸組金物工法
基礎 布基礎
断熱材 床 : ジュピー(フェノールフォーム保温板)/壁 : 高性能グラスウール/天井 : アクアフォーム吹付け
屋根 ガルバリウム鋼板 立平ロック葺
外壁 魚沼杉、ウッドロング エコ塗装
アカシアUVウレタン塗装
壁・天井 1階・2階:クロス張り/一部壁:魚沼杉 板張り
設備 キッチン:タカラ特注仕様/バス:パナソニック オフローラ/トイレ:1階:TOTO NJ-1 2階:TOTO ZJ
開口部 窓:リクシル サーモスXペア/玄関:リクシル ジエスタ2/室内:造作建具
太陽光発電 6.21kw(23枚)