ハウジング新潟 sumica 新潟の失敗しない家づくり情報サイト

資料請求(無料)

資料請求する

新潟日報モア

家づくりのノウハウ - 失敗しない家づくり

キッチンを暮らしの中心に

失敗しない家づくり

キッチンを暮らしの中心に

糸魚川市 I氏邸キッチンを主役に大好きな北欧雑貨で彩る
カフェのような空間

雑貨とインテリアが好きなIさん夫妻のセンスと暮らしぶりがうかがえる、キッチンを中心としたLDK。キッチン、リビング、ダイニングが独立性を保ちながらゆるやかにゾーニング

田んぼに囲まれたのどかな集落で目を引く、スタイリッシュな平屋。設計はIさん夫妻と大工さんだ。「3人でじっくりとプランを進めたことで愛着の持てる家ができました」と2人は話す。
ご主人はゆったりと暮らせる平屋の家を。奥さまはキッチンをメインにしたLDKを望み、存在感のあるステンレスのキッチンをオーダー。キッチン側はオールステンレスだがリビング側は無垢ブラックチェリーの収納にし、家具として扱うことでリビングとの連続性をもたせた。下がり壁やキッチン背面を彩る白いタイルもリビングとダイニングをゆるやかにゾーニングしている。
北欧の雑貨が好きな奥さまは「リビングからお気に入りの食器が見えるように」とリビング側に設けた食器棚はガラス扉にして、ファイヤーキングのマグやケーラーの花瓶をディスプレイ。キッチン背面のガラス扉の食器棚にも北欧のかわいい食器が並ぶ。冷蔵庫や炊飯器など生活感が出やすい、見せたくないアイテムは半クローズドのパントリーに隠し見せない収納に。リビングからちらりと見えるパントリーの棚にはストウブの鍋を置くなど、愛用品へのこだわりがカフェのようなおしゃれなキッチンを実現した。「大好きなものに囲まれたキッチンで楽しい時間を過ごしています」

01 無垢の木の質感がリビングに調和

年を経るごとに色合い濃く変化する、無垢のブラックチェリーのやわらかな質感がLDK全体を温かな雰囲気に包みこむ

リビングから一番見える場所はガラス扉にしてお気に入りの食器を並べている
家具として見せるリビング側の収納の引き出し。扉は取っ手の出っ張りをなくすために斜めカット
ダイニングからキッチンを見る。「ステンレスキッチンに床の黒いタイル、壁の白いタイル、食器棚。全て好みのバランスに整えました」(奥さま)
水切りエリアと合わせると幅1メートルの大きめシンク。角が丸くしてあるので掃除がしやすい

02 コンロ右脇には一升瓶の調味料もOK

オールステンレスのキッチン側もスタイリッシュ。コンロ下は大きな引き出しで料理器具の出し入れにも便利。コンロ脇のスパイス&ボトルラックには、「一升瓶のしょうゆなども収納したい」という奥さまの希望でこのタイプに。

シンク下は通気を良くするためオープンにして掃除用具やごみ箱置き場に。見せたくない掃除道具はバケツに隠した。バケツは子どもが手伝うときの踏み台としても大活躍

03 半クローズドのパントリーを活用

冷蔵庫や炊飯器など、生活感が出やすい、見せたくないアイテムは半クローズドのパントリーに収めてキッチン周りをスッキリ。パンチングウッドの壁やちらりと見える鍋もかわいい

I氏邸 House data
家族構成 40代夫婦+子ども2人
敷地面積 500m²(151.25坪)
延床面積
(リフォーム前)
140m²(42.35坪)
LDK面積 40m²(12.1坪)
竣工年月 2014年12月
設計期間 3カ月
工事期間 5カ月
キッチンメーカー名 家具工房クレアーレ
キッチン価格 220万円
(税別、食洗機・コンロ・レンジフード・水栓など設備機器、設置諸経費込み)
キッチン全体サイズ 間口260cm×高さ85cm×奥行90cm
キッチン素材・仕上げ リビング側:ブラックチェリー キッチン側:ステンレス・バイブレーションサンダー仕上げ
キッチン設備 食洗機:カゲナウ
コンロ:プラスドゥ
レンジフード:サイドフェデリカ(アリアフィーナ)
水栓:グローエ・ミンタ