ハウジング新潟 sumica 新潟の失敗しない家づくり情報サイト

資料請求(無料)

資料請求する

新潟日報モア

家づくりのノウハウ - 家づくり用語集

家づくり用語集

あ行

アール(R)

曲線・曲面の総称。上部を半円にしたドアを「アールドア」、同様の窓を「アール窓」などと呼ぶ。壁面の曲線や面取りなどにも使う。

RC造(あーるしーぞう)

鉄筋コンクリート(reinforced-concrete)構造の略。コンクリートと鉄筋を組み合わせた構造材料である鉄筋コンクリートを使用して柱や梁(はり)、床などを造ること。耐震、耐火、耐久性に優れた最も一般的な不燃建築。

IHクッキングヒーター

IHとは電磁誘導加熱のことで、電磁気の働きによって、鍋自体がヒーターのように熱を発生するしくみを利用した加熱調理器。鍋が直接、熱くなるため、熱効率が良く、立上がりも早く、強い火力が得られる。また、鍋以外に熱くなるものがなく、火も使わないので電熱線やガスより安全性も高く、掃除もしやすいので人気が高い。

相見積もり

数社から同じ仕様で見積もりを取り、適正な価格を判断する材料にすること。「あいみつ」と略す場合もある。

アイランドキッチン

流し台や調理台を壁から離し、独立した島のようにする配置法。大人数で料理を楽しめて、LDKの中に視線を遮るものがなくなるのでホームパーティーを開く家庭などで人気がある。

アウトドアリビング

居間のように使われる外部空間。デッキやタイル、れんがなどの床に、いすやテーブルを置いてくつろぐ。パーゴラやひさし、ラティスなども日よけや目隠しに使われる。

上がり框(あがりかまち)

玄関の土間から床への上がり口に設ける化粧の横木材。最近は建て替え時に前の住まいに使用していた愛着のある上がり框を、新しい住まいに再生して使うこともよく見かける。

アプローチ

門から玄関までの通路。道路からいきなりではなく、植栽や曲がった通路などを通って玄関に入ることにより、威圧感なくプライバシーを守るなどの機能や、空間イメージをつくることができる。

イニシャルコスト

住宅設備などの当初の購入に掛かる費用。これに対し、維持に掛かる費用をランニングコストという。

ウォールナット

クルミ科クルミ属の広葉樹。一般にクルミ属の樹種は、材質が優れ、加工性が良く、狂いが少なく、比重が軽い割に強度が高い素材のため、建築用造作材や家具、楽器、彫刻などに幅広く用いられている。

ウオークインクローゼット(WIC)

大型収納空間で、人が歩いて入るくらいの広さがあることからこう呼ばれる。主に衣類などの収納スペースとして、寝室などに隣接して設けられることが多い。

ウッドデッキ

専用のウッド(木材)で造られた、庭に置く床。レッドウッド、レッドシダー材などが有名だが高価。一般には薬剤注入で耐久性を持たせたものが使われる。アウトドアリビングとして活用されるほか、住宅に入ってくる紫外線の反射を抑える効果もあるとされている。

ALC

発泡剤で多孔質化した軽量気泡コンクリートのことで、軽量で施工、加工が容易で、断熱性・耐火性も高いという特徴がある。主に鉄骨造りなどの外壁や内壁、屋根、床などに使われてきたが、昨今は多様な模様のALC衣装のパネルが開発され、ALCを一戸建て住宅に使用する場合も増えている。

エクステリア

インテリア(室内などの装飾)に対する言葉で、建物の外観や外構(生け垣や玄関アプローチなど)を指す。

エコキュート

大気中から熱を吸収して、その熱を利用してお湯を沸かす給湯システム。正式名称は自然冷媒ヒートポンプ給湯器。燃焼しないので排気がなくクリーン。エネルギー効率が高い。

エコ(エコロジー)塗料

健康や環境に配慮した塗料。原料に石油化学系でなく植物油を使用。日本古来のニカワや柿渋、蜜蠟(ろう)も該当する。

S造(えすぞう)

主要部分に鉄骨(steel)を用いた構造でS造と呼ばれている。建物の柱や梁などの主要な部分に組み立てられ、主に高層建築に用いられる。

越後杉ブランド認証材

新潟県が定めた品質・性能基準を満たす、県産のスギ製品。新潟県木材組合連合会が認定した「越後杉ブランド認証材生産工場」で生産している。主な特徴としては乾燥していて狂いが少なく、強度や寸法等の品質が明確である。

LED照明器具

発光ダイオードを利用した照明器具で、省エネと寿命が長いことで近年話題になっている。メーカーによって性能に違いはあるが、寿命が約十年と長く、消費電力では白熱電球や蛍光灯と比べてかなりの省エネになるといわれている。現在のところ、ランニングコストは安いがイニシャルコストが高いのが欠点。

横架材(おうかざい)

木造軸組み工法やラーメン工法構造などで、梁や桁、棟木など水平方向にかけ渡す構造材のこと。

オーク

アメリカ産の樫(カシ)材や樽(タル)材で、木の色が白いものはホワイトオーク、赤いものはレッドオークと呼ぶが、日本では単にオークという。

オープンキッチン

リビングやダイニングと同じ空間にあるキッチン。室内をワンルームとして広く使う開放的な間取りによく使われる。以前は、キッチンはなるべくリビングなどの家族や来客が集う場所から見えにくい位置に配置していたが、考え方が変わってきて、キッチンを中心にして、家族の顔が見え、料理をしながら会話も交わされるオープンキッチンの人気が高くなってきた。

オール電化住宅

暖房や温水・給湯、クッキングヒーターなど、家中の熱関連設備をすべて電気で賄っている住宅。安全で使いやすく、室内の空気を汚さないなどのメリットがある。深夜電力を使えばランニングコストも抑えられる。断熱性・省エネ性に優れた住宅に対応している。

オイルステン

油溶性の染料または顔料を石油系の溶剤に溶かし、少量の油性ワニス、ボイル油を配合した浸透性の塗料。木の素材や木目などをそのまま生かすことができるうえ、安価で木目は潰れず美しく仕上がるなどの利点がある。ただ、防水保護力は4~5年程度といわれており定期的な塗り替えが必要となる。